こんにちは。《艦長》Allanです。日々のできごとや好きなものなどについて語ります。


by captain1701

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

『崖の上のポニョ』(20..
from 【徒然なるままに・・・】
へんせき(扁鵲)について
from へんせき(扁鵲)
ソムリエ資格試験に一発合..
from ソムリエ資格試験対策
地球温暖化
from 地球温暖化
携帯マイmy箸運動販売情報
from 携帯マイmy箸運動販売情報

カテゴリ

全体
雑記
映画・ドラマ
スタートレック
ステージ

漫画・アニメ
モノ・グッズ
コンビニ
お菓子・デザート
フード・ドリンク
世界・旅

以前の記事

2014年 05月
2014年 03月
2013年 01月
more...

お気に入りブログ

見てから読む?映画の原作
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
P-DIGITAL
かたすみの映画小屋
ぱんたれいの墓場
saiの腐女子日記

外部リンク

よかったらどうぞ


天朗気清
私のサイトです。旅,映画,本などのネタです。
Stella Polaris
掲示板です。お気軽にどうぞ。
Twitter
映画や読書など日々のつぶやき。腐(大人向け)発言も。
Mement
Tumblrでは、X-MENのサイクロップスことスコット・サマーズをコレクションしています。
Pinterest
いろいろ気になる画像置き場。
Cinema Web Town
映画大好きつながり。p1-3が私の場所になります。

検索

ライフログ


聖女の遺骨求む ―修道士カドフェルシリーズ(1) (光文社文庫)


シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)


三銃士〈上〉 (岩波文庫)

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

映画
本・読書

画像一覧

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ウルヴァリン:SAMURAI

 「ウルヴァリン:SAMURAI」を観た。
 1945年、日本の長崎から始まるローガンの旅の物語。
 ハリウッド映画での原爆の描写には、日本で原爆を学んだ人ならばきっと誰もが違和感を抱くと思うのだけれど、それはそれとして棚に置いておいて、青年将校ヤシダ(矢志田市朗)とローガンの関係がよく分かってよかったな。大企業の総帥でヤクザの親分になった矢志田とその孫娘の真理子、赤い髪の雪緒さんと真理子の父である矢志田信玄が絡んで、日本を縦断して物語が進んでいく。ローガンのヒーリングファクターが効かなくなってしまったりして、痛そう(いや、ヒーリングファクターの力があるときも、痛みはいつもあるってのは分かっているけれど)で辛そうだった。真田さんの信玄が、素敵でよかったよ。
 ハリウッド映画で描かれる日本って、どれもどことなく不思議な感覚を覚えるのだけれど…これはかなりいい感じに近未来的な雰囲気があった。パチンコ屋さんと喪服(マリコ)と黒服(ローガン)とかね、ツボだったな。ただ、ジーン・グレイがね、ちょっとね…。(ファムケ・ヤンセンは好きなのだけれど、ジーンはあまり好みじゃないので)

 次は「X-MEN」かな、楽しみ。
[PR]
by captain1701 | 2014-03-26 20:35 | 映画・ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ

 「ゲーム・オブ・スローンズ」のシリーズをブルーレイで買って観ているのだけれど、原作の「氷と炎の歌」の雰囲気がいい感じに出ていると思う。今現在第二章まで、今度第三章が出るはず。中世ヨーロッパ的な国盗り(玉座だけれど)物語…宮廷陰謀劇あり、スペクタクルな戦争あり、異種族ファンタジーあり、恋愛ドラマありのてんこ盛り。人間の汚さも本当にひどい感じに描かれている。原作はまだ完結していない、大長編なのだけれど、本当に容赦なく陰惨かつ徹底的に苛酷な運命がメインキャラに襲いかかっているからな。お気に入りのキャラクター、ティリオンとジェイミーの兄弟には、最後まで、まとも(ここ重要)に、生き延びてほしい。できれば幸せになってほしい(かなりそれは難しそうで、特にジェイミーは悲惨になりそう…)と切に願っているのだった。
 ドラマだと、憎まれキャラも結構味わいがあって愛らしいところなんかもあり、感情移入しやすい気がする。サーセイ姉さんなんて、原作と(私には、だけれど)かなり印象が違う。
[PR]
by captain1701 | 2014-03-23 11:05 | 映画・ドラマ

久しぶり

 とっても久しぶり。いろいろ仕事で忙しかったり、ツイッターにはまったり、いわゆるM/Mというジャンル(海外作品)にはまったり、人形遊び(フィギュア的な…)にはまったりしていたため、ブログの方がとんとご無沙汰でした。
 これからは、こちらでもぼちぼち遊びたいと思う。
[PR]
by captain1701 | 2014-03-22 17:19 | 雑記